Akiyama Music 秋山音楽事務所
TEL 03-3369-0616 FAX 03-3369-3763

マネージャー通信

 会社概要 お問い合わせリンクサイトマップ

ホーム >

マネージャー通信

過去のマネージャー通信はこちら > >

2018年11月21日 山口ひろみ 「最終出船」発売♪

山口ひろみのシングル
山口ひろみの本格演歌の決定盤!歌唱力に定評の山口ひろみが久しぶりの岡千秋作品に挑みます。

作詞 麻こよみ  作曲 岡千秋 編曲 南郷達也

▲ページの先頭に戻る

2018年10月31日 走裕介 「春待ち草」発売♪

走裕介のシングル
「流氷の駅」でデビューし、デビュー10周年を迎えた走裕介。
デビュー10周年記念シングルの第2弾として、「春待ち草」を発売。
前作「北のひとり星」は哀愁感溢れる歌でしたが、今作「春待ち草」は時を経て再会する男女の想いを男心で表現。
また今作では、「笑顔のために」というカバー楽曲を収録。
これは京都で活動している佐々木清次さんというパーソナリティー、ソングライターが歌っている楽曲のカバー。

作詞 石原信一  作曲 田尾将実 編曲 蔦将包

▲ページの先頭に戻る

2018年10月17日 HANZO 「人生の晩歌」発売♪

HANZOのシングル
「東京ダンシングナイト」が好評のHANZO、第2弾は極上のバラード!
人生の晩歌/それが聞きたくて!

作詞 HANZO  作曲 HANZO 編曲 金沢重徳

▲ページの先頭に戻る

2018年9月19日 梓夕子 「どうしたらいいの!?」発売♪

梓夕子のシングル
いつも明るく元気いっぱい下町の人気娘、梓夕子ファン待望の作品。恋に破れた女性の悲しい気持ちを切々と歌った作品。
どうしたらいいの!?/人生お宝節

作詞 ひのき蓮  作曲 桧原さとし 編曲 伊戸のりお

▲ページの先頭に戻る

2018年9月19日 秋山涼子 「命ささげます」発売♪

秋山涼子のシングル
2018年度の新曲!一途な悲しい女ごころを歌った演歌作品。
命ささげます/涙の雨

作詞 麻こよみ  作曲 松井義久 編曲 伊戸のりお

▲ページの先頭に戻る

2018年9月5日 青木美保 「乙姫川」発売♪

青木美保のシングル
青木美保のデビュー35周年記念シングルは出身の熊本県にある“乙姫川”がモチーフ
切ないくも美しい“悲恋”の物語。
その想いをあでやかに表現する。

作詞 麻こよみ  作曲 岡千秋 編曲 伊戸のりお

▲ページの先頭に戻る

2018年9月5日 入山アキ子 「悪女の季節」発売♪

入山アキ子のシングル
清楚なイメージから一変。魅せる入山アキ子が誕生。
「哀しい悪女」は女性の持つ2面性をドラマティックな曲想で表現する歌謡曲!

作詞 かず翼 作曲 大谷明裕 編曲 伊戸のりお

▲ページの先頭に戻る

2018年8月29日 大川栄策 「男の火花」発売♪

大川栄策のシングル
デビューから50周年を迎える大川栄策。
今作「男の火花」は、デビュー50周年記念の楽曲であり、101枚目のシングル。
演歌ファンの期待を裏切らないキャッチーさと、近年の楽曲と比較して新鮮なイメージを持った楽曲作りをテーマに
相撲力士の熱い男心を歌い上げます。
カップリングの「男の勝負」は波止場を舞台にした別れ歌で、初めて大川栄策(筑紫竜平)本人が作詩、作曲を手掛けた楽曲。

作詞 秋浩二  作曲  筑紫竜平 編曲  松井タツオ

▲ページの先頭に戻る

2018年8月15日 伊達悠太 「俺とカモメと日本海」発売♪

伊達悠太のシングル
テイチクレコードへ移籍し、歌謡曲調の「聞かせてください」で新たなファン獲得をした伊達悠太が
今作では元々の真骨頂である演歌節を前面に押し出した楽曲をリリース!
作詞にかず 翼、作曲に徳久広司を起用。元気と若さを活かした勢いのある演歌。

作詞 かず翼  作曲  徳久広司 編曲  伊戸のりお

▲ページの先頭に戻る

2018年8月15日 チョン・テフ 「合鍵迷子」発売♪

チョン・テフのシングル
幅広い大好評を得た前作「帰れないふたり」で女性を中心とした韓流ファンのハートをも鷲掴みにし
デビュー5周年を迎えたチョン・テフ待望のシングル。
ヒットメーカー、松井五郎&都志見隆の両氏による“叶わぬ愛”を切なくも情熱的に歌い上げた
チョン・テフならではのメロディアスなスローバラード調の作品。

作詞 松井五郎  作曲  都志見隆 編曲  川村栄二

▲ページの先頭に戻る

2018年7月25日 出光仁美 「茶屋町しぐれ」発売♪

出光仁美のシングル
「忘れ雨」がロングセラー!近年、関西地区での活躍が続く出光仁美。
今作では浪花人情物の第一人者、大阪在住のもず唱平に作詩を依頼し、もはや第二の故郷とも言える大阪を舞台とした本格演歌を歌います。
作曲家は師匠でありヒットメーカーの水森英夫。
作詞 もず唱平  作曲  水森英夫 編曲  石倉重信

▲ページの先頭に戻る

2018年7月18日 黒木じゅん 「おとこの夢」発売♪

黒木じゅんのシングル
黒木じゅん待望の移籍第2弾は、前作「いのちの花だから」の延長線上に位置する極上の歌謡曲。
恩師・鈴木淳作曲、悠木圭子作詞による作品。カップリングには、父・黒木憲の大ヒットナンバー「霧にむせぶ夜」をカバー。
作詞 悠木圭子  作曲  鈴木淳 編曲  伊戸のりお

▲ページの先頭に戻る

2018年7月18日 金田たつえ 「あらしやま〜京の恋唄〜」発売♪

金田たつえのシングル
今回の歌の舞台は京都。
もみじ色づく秋の京都の美しい風景をバックに、金田たつえが禁断の恋を情感豊かに歌い上げます。
カップリングには晩年に高い評価を得た、木下龍太郎作詞の「土佐の恋唄」を収録。
作詞 多野亮  作曲  花笠薫 編曲  石倉重信

▲ページの先頭に戻る

2018年7月4日 舟木一夫 「「その人は昔」のテーマ」発売♪

舟木一夫のシングル
芸能生活56年目、新たな第1歩のシングルは御園座公演に合わせ
舟木一夫初期の名曲のひとつ。かつて主演した映画『その人は昔』のテーマ楽曲と
自身の故郷でもある愛知を楽しく歌い飛ばした「ROCK`N ROLL ふるさと」を新アレンジで新録音
作詞 松山善三  作曲  船村徹 編曲  杉村俊博

▲ページの先頭に戻る

2018年7月4日 黒木美佳 「紅い海峡」発売♪

黒木美佳のシングル
“平成の姉妹デュオ”黒木姉妹としての活動を経てソロデビューを果たした
黒木美佳によるソロ活動第2弾シングル。
表題曲は愛しい男への一途な想いを情熱的に歌い上げた作品。

作詞 田久保真見  作曲  岡千秋 編曲  伊戸のりお

▲ページの先頭に戻る

2018年6月27日 村木弾 「明日への手拍子」発売♪

村木弾のシングル
村木弾第4弾シングルは、デビューから師と仰ぐ舟木一夫が詩を提供。
今作はシンプルなスタイルでの恋歌をテーマに制作、カラオケファンがなじみ易い歌に仕上がっています。

作詞 舟木一夫  作曲  徳久広司 編曲  杉村俊博

▲ページの先頭に戻る

2018年6月20日 おおい大輔 「おとこ人生芝居」発売♪

おおい大輔のシングル
酔いどれ男の応援歌!おおい大輔の新曲は聞けば元気になる!メジャー調演歌作品!

作詞 たきのえいじ  作曲  四方章人 編曲  南郷達也

▲ページの先頭に戻る

2018年6月15日 細川たかし 「輪!緒居(ワッショイ!)にっぽん」発売♪

細川たかしのシングル
歌謡界を代表するのみならず、民謡界にもその名を残す細川たかし
近年はTVのバラエティー番組にも積極的に出演し、そのストレートな発言と周りを明るくするキャラクターが大変話題になっている。
今作は、あの歌謡史に残る名曲「心のこり」、「北酒場」を作曲した中村泰士が作詩作曲を担当。
更にカップリング曲には、中村泰士が愛して止まない"大阪"を応援する「輪!諸居おおさか」を収録。!

作詞 中村泰士  作曲  中村泰士 編曲  綛田陽啓

▲ページの先頭に戻る

2018年6月11日 岡田しのぶ 「いのち預けて」発売♪

岡田しのぶ のシングル
地元群馬を中心に活躍する歌手・岡田しのぶのテイチク移籍第1弾
「なみだ恋」(八代亜紀)等のヒット曲をもつ悠木圭子の作詞、四方章人の作曲での本格演歌!!!!

作詞 悠木圭子  作曲  四方章人 編曲  前田俊明

▲ページの先頭に戻る

2018年5月23日 若山かずさ 「冬燕」発売♪

若山かずさのシングル
歌手生活35周年記念となる本作
「蛍火の恋」「俄か雨」と2作連続でロングセラーを記録している
若山かずさの35周年記念となる今作は、初めての作詞 城岡れい 作曲 水森英夫との作品。
今までとは一味違う、若山かずさなの新たな魅力を感じさせる、重厚感のある王道演歌になっています。

作詞 城岡れい  作曲  水森英夫 編曲  丸山雅仁

▲ページの先頭に戻る

2018年5月16日 永井みゆき 「吉備路ひとり」発売♪

永井みゆきのシングル
岡山県の“吉備路”を舞台に、道ならぬ恋を歌った楽曲。
作詞を麻こよみ、作曲を徳久広司が担当した意欲作。

作詞 麻こよみ  作曲  徳久広司 編曲  南郷達也

▲ページの先頭に戻る

2018年4月25日 北見恭子 「石に咲く花」発売♪

北見恭子のシングル
歌手生活45周年記念曲。
作詩は女性の気持ちを鮮やかに切り取る事でも著名な城岡れい。
そして、作曲には北見自身の1番のヒット曲の「紅の舟唄」も手掛けた、岡千秋。
黄金コンビの制作布陣を起用。基本に立ち返っての王道演歌で勝負!

作詞 城岡れい  作曲  岡千秋 編曲  南郷達也

▲ページの先頭に戻る

2018年4月25日 大木綾子 「しんぱいニャーイ」発売♪

大木綾子のシングル
作詩家松本はるのと作曲家上野旬也を繋いでくれた保護者猫4兄妹が基になり完成した本作
「猫の愛より偉大なギフトはいない」ぜひ、踊って唄って元気一杯になって「しんぱいニャーイ!」
4兄弟が繋いでくれたご縁で、ジャケットを漫画家西原理恵子さんが担当。

作詞 松本はるの  作曲  上野旬也 編曲  山田康人

▲ページの先頭に戻る

2018年4月18日 山川豊 「今日という日に感謝して」発売♪

山川豊のシングル
今回のシングルは旅の情景溢れる歌詞、自然と口ずさむ事が出来るメロディで
さらにこれまでの山川豊作品とは一味違ったサウンドと相まって、男女問わず聞いて良し、歌って良しの幅広い層に愛される作品。
カラオケで是非歌って欲しい作品。

作詞 麻こよみ  作曲  徳久広司 編曲  前田俊明

▲ページの先頭に戻る

2018年4月18日 新沼謙治 「盛川」発売♪

新沼謙治のシングル
今回の作品のテーマはズバリ“故郷”
新沼謙治の世界観でも特に本人らしいテーマであり、本人の作詞、作曲ということで、大きな説得力を作品に与えている。
また、カップリング曲「前田音頭」は、本人の実父の新沼信雄(故人)の作詞・作曲。
AB面を通して“故郷”の香りとメッセージを新沼謙治本人が語り部として伝える魅力的な作品となっている。

作詞 新沼謙治  作曲  新沼謙治 編曲  宮崎慎二

▲ページの先頭に戻る

2018年4月11日 田川寿美 「春よ来い」発売♪

田川寿美のシングル
前作シングルに続くメジャー調の演歌作品で、田川の歌唱力が随所にちりばめられた明るい女心をうたった楽曲。
田川寿美が贈るラブソングを収録!

作詞 石原信一  作曲  幸耕平 編曲  南郷達也

▲ページの先頭に戻る

2018年3月20日 水森かおり 「水に咲く花・支笏湖へ」発売♪

水森かおりのシングル
ご当地ソングの女王、水森かおりの新曲
今回の新曲は、極寒の地・北海道へ再び女王が舞い戻ります。
日本有数の透明度を誇る日本最北の不凍湖・支笏湖が舞台となります。
厳しくも雄大な支笏湖の情景が浮かぶスケール感のある重厚な作品です。

作詞 伊藤薫  作曲  弦哲也 編曲  前田俊明

▲ページの先頭に戻る

2018年3月14日 竹島宏 「恋町カウンター」発売♪

竹島宏のシングル
前作「月枕」と同じく、松井五郎・都志見隆 両氏が書き下ろした作品。
軽快なリズムにのせて、オトナの恋の駆け引きを歌った今年の期待曲。
カップリングはAタイプ『ほっといて』とBタイプ『嘘つきなネコ』です。

作詞 松井五郎  作曲  都志見隆 編曲  都志見隆

▲ページの先頭に戻る

2018年2月21日 村木弾 「親父の手紙」発売♪

村木弾のシングル
船村徹が残した最後のメッセージ。“最後の内弟子”村木弾が歌いあげます!!

作詞 船村徹  作曲  船村徹 編曲  蔦将包

▲ページの先頭に戻る

2018年2月14日 山口ひろみ  「紅の雨」発売♪

山口ひろみのシングル
前作「終の恋歌」に続き、詞:伊藤美和/曲:桧原さとし/編:伊戸のりおによる渾身の1曲。
より演歌テイストに、カラオケユーザー是非歌って頂きたい1曲となりました!

作詞 伊藤美和  作曲  桧原さとし 編曲  伊戸のりお

▲ページの先頭に戻る

2018年2月14日 走裕介  「北のひとり星」発売♪

走裕介のシングル
デビュー10周年記念の第1弾シングルを発売!
走裕介の魅力として、ビジュアル、甘く艶やかな声質を押すファンの声が大きく爽やかな持ち歌が多いが
その傍ら船村氏独特の哀愁あるメロディーがもう一つの走の歌の持ち味となっている。
今作「北のひとり星」は哀愁感のあるメロディーながら離れた女性の行方を求め一途に想いを寄せるストレートで前向きな歌。
走の歌の魅力を集約した歌。 

作詞 喜多條忠  作曲  蔦将包 編曲  蔦将包

▲ページの先頭に戻る

2018年2月7日 水田かおり  「人生夢灯り」発売♪

水田かおりのシングル
抜群の歌唱力と軽やかなフットワークで全国を歌唱キャンペーンで飛び回り、その歌唱力の高さと持ち前の明るさが各地で大好評!
水田かおり通算21枚目となるシングル。
これまで歩んで来た人生を振り返り、感謝の気持ちを込めて歌い上げた彼女のデビュー25周年を記念した作品。

作詞 たきのえいじ  作曲  影山時則 編曲  丸山雅仁

▲ページの先頭に戻る

2018年2月7日 天童よしみ  「きずな橋」発売♪

天童よしみのシングル
前作「夕月おけさ」に引き続き、作詞に水木れいじ、作曲に水森英夫を起用。
天童よしみ、王道の魅力を引き出したシングル作品。
カップリングは会津磐梯山を舞台にした「旅ひとり」を収録。

作詞 水木れいじ  作曲  水森英夫 編曲  南郷達也

▲ページの先頭に戻る

2018年1月24日 金田たつえ  「男と女の子守歌」発売♪

金田たつえのシングル
昭和映画の一場面を見ているような、男女の切ない恋歌。
船村徹の弟子であった三宅広一作曲。

作詞 原文彦  作曲  三宅広一 編曲  前田俊明

▲ページの先頭に戻る

2018年1月24日 山崎ていじ  「夢の橋」発売♪

山崎ていじのシングル
「夜汽車」、「男のひとり言」が連続ロングセラー。
節目の20周年を経て、次のステップの第1歩として、“男”山崎ていじのシングル。
作詞 さわだすずこ  作曲  弦哲也 編曲  南郷達也

▲ページの先頭に戻る

2018年1月24日 椎名佐千子  「舞鶴おんな雨」発売♪

椎名佐千子のシングル
これぞ王道演歌の決定盤!海を舞台に、女性の切なく胸に迫る想いを切々と歌い上げる、哀愁溢れる作品を収録したシングル。
作詞 麻こよみ  作曲  岡千秋 編曲  南郷達也

▲ページの先頭に戻る

2018年1月17日 市川由紀乃  「うたかたの女」発売♪

市川由紀乃のシングル
幸耕平作曲によるシングル。夜の匂いを切なくも爽やかに仕上げ、市川由紀乃の“絶対的魅力”をお届け。
作詞 たかたかし  作曲  幸耕平 編曲  南郷達也

▲ページの先頭に戻る

2018年1月17日 HANZO  「東京ダンシングナイト」発売♪

シンガーソングライターHANZOのテイチク移籍第1弾シングル!
「東京ダンシングナイト」は踊って歌える歌謡曲!カップリングの「眠りつく・・まで」はしみじみと女性の心情を歌う佳曲。
作詞 HANZO  作曲  HANZO 編曲  伊戸のりお

▲ページの先頭に戻る

2018年1月10日 岩本公水  「雪の絶唱」発売♪

岩本公水のシングル
「北の絶唱」からちょうど1年ぶりとなる待望のシングル。前作同様、北国を舞台にした悲恋の女性像を切々と且つスケール豊かに歌い上げる。
作詞 いとう彩  作曲  岡千秋 編曲  丸山雅仁

▲ページの先頭に戻る

過去のマネージャー通信はこちら > >

当社がこれまでコーディネイトを手がけてきた主なアーティスト
音楽 派遣
イベント・コンサート
結婚式・同窓会・パーティー・セレモニー
レコーディング
演奏家以外の派遣
CD製作
個人向け
企業向け
地方公共団体向け


| 会社概要 | お問い合わせ | リンク | サイトマップ |

Copyright(C) 2004 Akiyama Music Office. All rights reserved.

>